ムソウノカキオキ

管理人の好きなこと(アニメ、特撮、オモチャetc)についてつらつらと語っていくブログです。色々遅いですが、よろしければコメントなどもお気軽にどうぞ

fgo waltz最終アップデート雑感

 最終アップデートまでされた『waltz in the moonlight/lostroom』をひとまずクリアいたしました。

 シナリオとしての実質的な尺はとても短いながら、最短ルートで最大限にユーザーの心をしっかりと刺し穿ちにかかる奈須きのこ先生はやっぱりすごいなと。

 ただ、娘も同然な女の子が、キレッキレなアイドルダンスを踊っている映像って、もうちょっとリアクションに困りそうな気もするのですが(苦笑)

 クリアに伴って、ポイントを使って開放する機能があれこれ使用可能に。

 プレイしていて「これがあると嬉しい」と感じていたものも多かったので、元々織り込み済みだったものだとしてもやはり喜ばしい。

 あと、全体的にやはりヒロインを可愛く表現することに全力を注がれたゲームだったなと。

 キャスト、スタッフの皆様の本気に震えました。

 

『仮面ライダーゼロワン』を観終えて

 先日、特撮ヒーロー番組『仮面ライダーゼロワン』(以下『ゼロワン』)が最終回を迎えました。
 まずは、番組を作ってくださったスタッフ・キャストの皆様に拍手を。
 『コロナ禍』なんて言われる中、急な中断をはさみつつも番組を作り上げて下さり、1仮面ライダーファンとして大変に感謝しています。
 しかし。
 それはそれとして、個人的に『ゼロワン』の物語へ乗り切れない部分があったのは偽りの無い感想でもありました。
 乗り切れないのと同時に、「惜しい」と感じられることも多くありました。
 今回は、そんなモヤモヤとした感情を噛み砕いて行きたいと思います。
 あ、そんなワケなので辛口な内容になります。
 「最初から最後まで『ゼロワン』最高だったじゃーん!」と言う方は、ここでお戻りになることをお勧めします。

続きを読む

fgo『サーヴァントサマーキャンプ~カルデアスリラーナイト~』簡単感想


fate/grand order』夏イベントストーリーをクリアしたので簡単に感想をば。

続きを読む

ゲーム『fate/grand order Waltz in the moonlight lostroom』簡単感想

 今回は、『fate/ grand order』5周年と言う華やかな舞台にあわせて、センセーショナルに発表されたゲームのお話。
 かつて、大晦日スペシャルアニメの舞台となった場所、ロストルーム。ミステリアスにして詩的な、カルデアの怪談。
 その次なる出番がまさか音ゲーだとは……。
 しかも、我らが後輩マシュ・キリエライトがドレスで、現代的なダンスを踊る姿は多少の驚きもあり。
 いや、疑似サーヴァントの身体能力ならキレッキレのアイドルダンス?を難なく踊れることもありえなくはない、のか……?
 とはいえ、驚きを受け入れれば、多彩な衣装とダンスを見せ、時折こちらに語りかけてくるマシュの姿に魅了されました。
 曲目は、全て書き下ろし。『fgo』のオープニングである『色彩』、『逆光』と言った作品は今のところプレイ不可。
 ちょっと残念な気もしますが、fgoのことを歌った曲がfgoの作品世界にあると言うのもすわりが悪いですしね。
 また、書き下ろし曲・衣装はさまざまなサーヴァントをイメージしたものがあるのも嬉しいですね。何気に、サーヴァントのイメージソングってキャラクター数と比べると多いとは言えませんでしたし。
 って言うか、先着55万人、課金要素の無い無料ゲームというひっそりとしたコンテンツに、関係者のみなさんちょっと働き過ぎでは……?
 3Dでキャラクターがバリバリ動くだけに、『グラフィック設定』を『高』にしているとスマホのバッテリー残量がバリバリに無くなっていくようです。
 いろいろと余裕があるときにプレイするのがおすすめかと。
 ゲームとしての難易度は丁度良いくらいに感じられました。
 いやまぁ、自分にリズムゲームのプレイ経験があるのを差し引いても、全然プレイできないほどでなく、さりとて簡単すぎるほどでない、気持ち良く叩ける絶妙なバランスだったのではないかと。
 なにより、ゲームオーバーの概念が無いので、クリア条件が達成できてもできなくても、曲の最後までプレイできるのは大変親切に感じました。
 マシュのダンスを眺めているだけ、と言うプレイも可能と言えば可能ですし。
 今後のアップデートもあるらしいですが、次にマシュとどのようなダンスができるのか楽しみにしながら既存曲を練習していようと思います。

ヒーローと正義と番組に関するよしなしごと

 ふと、さまざまなお話を観ていて感じた、最も基本的なことを書き出したくなったので記事を書きました。

 特に特別なことを書いているわけでは無く、自分がどういうところを前提としてヒーロー番組などの物語を観ているかと言う話。(うまく伝わるかはわかりませんが……)

 まぁ、ポエムですね、ポエム(苦笑)。

続きを読む

FGO深海電脳楽土SE.RA.PH.メインインタールードへ追加

と、言うわけで、スマートフォン向けゲームfate/grand orderにて、イベント深海電脳楽土SE.RA.PH.がメインインタールードへ追加。

自分的には3度目のSE.RA.PH.ですが、「ついに来た」と言うプレイヤーの皆様も多いことと存じます。

元々、メインシナリオ並みに本筋へ絡んだお話。その上、配布サーヴァントのBBはいまだ貴重な単体攻撃宝具を持ったムーンキャンサークラス。(宣伝か)

本当に、なんでイベントだったのか今でも不思議でなりません。

不思議と言えば、後にも先にもオンリーワンなBBのパートボイス。あれも今にして思えば1.5部にしかけられていた、運営さんによる諸々の実験の一つだったのかも。結果としては、BBの登場インパクトを盛り上げる効果としては十分すぎるくらいなわけですが。

それにしても、キャンペーン期間は一週間なワケですが、あのボリュームのあるストーリーを追体験するのにそれだけで足りるかなと贅沢な悩みもあったり(苦笑)

デレステイベントコミュ『オウムアムアに幸運を』感想

 アプリゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のイベント『Live Carnival』コミュ(ストーリー)が実に良かったので簡単に感想を書かせていただきます。
 楽曲や関連映像は動画サイトで視聴できるので、それだけでも未プレイの方はご覧いただければ……!

(以下、ネタバレがっつり行きまーす)

続きを読む