ムソウノカキオキ

管理人の好きなこと(アニメ、特撮、オモチャetc)についてつらつらと語っていくブログです。色々遅いですが、よろしければコメントなどもお気軽にどうぞ

『メイキング・クリスマス・パーティー!』全体感想(fgoクリスマスイベント)

 遅ればせながらクリスマスイベントの感想を書かせていただきます。

 

 今回、とにかくド直球の王道クリスマスだったなと感じました。
 「あの人』と縁のあるマルタさんがサンタというところからしてそうですし(ルックスもわかりやすくサンタ!)、『クリスマスパーティーを成功させよう!』というのもわかりやすい。

 

 クリスマスにルチャをしたりボクシングしたり、と変化球が多めだった昨今のクリスマス事情を考えると一周回って新しさすら感じます。

 王道といっても決して安易ではなく、マルタさんの過去?やをピックアップしたり、印象深いけれど意外と絡みをまだ見ていないキャラクター同士の絡みがあったりと良いバランスに。
 カルデアキッチン組のしっかりとした絡みを読みたかったというファンも多いのでは無いでしょうか。
 あと、クリスマスパーティーの場面、画像のみで絡むサーヴァントたちの破壊力がすごい……すごい……。(語彙力)

 

 全体としてはほのぼの&小粒な印象にまとまっていますが、それでもパーティーメニューの書き下ろしイラストが使用されていたりとリッチ感もバッチリ。
 正直、ユーザーとしても毎回ぐだぐだクラスに大ボリュームのイベントがドカドカ来られてもまいってしまうのです(苦笑)

 

 今回のイベントはそんな中での小休止ではありつつも、ユーザーのツボを程よく押さえた良いシナリオでした。
 もちろん、本格的にクリスマス抽選を回していたマスターはだいぶ大変だったかもですが(笑)


 さて、今週には早くも『非霊長生存圏ツングースカサンクチュアリ』がスタート。
 因縁深いタマモヴィッチ・コヤンスカヤとの堂々決着となるのか、それとも……。