ムソウノカキオキ

管理人の好きなこと(アニメ、特撮、オモチャetc)についてつらつらと語っていくブログです

平成仮面ライダー夏映画つれづれ語りPART.0~夏映画とはなんぞや?~

 劇場版『仮面ライダーエグゼイド』公開記念!……と言うには些か時期を逸してしまった感はありますが、平成仮面ライダーの夏映画17作品についてこれから少しずつ語らせて頂きます。

  さて、なんでまた今更ンなことをしたいと思ったかと言えばいくつか理由があります。
 まず1つは、世間では平成の終わりも近いと言われているので、こういうことをするのにキリが良いだろうということ。おそらく、『エグゼイド』の映画が”平成”仮面ライダーの夏の映画としては最後になるかもですからね。
 2つ目は、平成ライダーの夏映画と言うものが17作品も続いた、映画としても1つの立派なシリーズになったこと。(17作……もうそんなになるんですねぇ)
 それに伴って、公開当時の感想を知らないファンも増えてきたこと。まぁ、単純に思い出語りをしたくなっただけなんですが(笑)
 それはさておいても、こんなにあるとどう手を付ければ良いのか分かりづらく感じるかもですよね。
 実はそんなことないよーと言うことも言っておきたいなと、主張しておきたいなと。
 一方で、夏映画と言う一連のシリーズにスポットを当てた言説を意外と見ないなーと常々感じていたこと。(個人の感想です)
 そこで、無いなら作れば良いと思ったわけですね。
 大した事ない記事ですが、いずれ皆様の特撮ライフにちょっぴりお役に立てれば良いな、と思います。
 では、映画第1作に行く前に、その前段階の所を語っていこうかと思います。分かってるよ、と言う方はここから先は飛ばしていただいて構いません。

 

・そもそも仮面ライダーの”夏映画”って?
 西暦2000年放送の『仮面ライダークウガ』からスタートした新世代の仮面ライダーシリーズ。これらは後に平成ライダーシリーズと呼ばれるようになりました。(本記事では、便宜的に『平成仮面ライダー』とも呼ばせていただきます)
 そして2001年、『仮面ライダーアギト』の映画『PROJECT G4』が『百獣戦隊ガオレンジャー』との併映と言う形で公開。
 以降、仮面ライダースーパー戦隊の映画のセット公開が17作途切れること無く続いていきました。
 この公開時期が8月頃であることが多いことから、ファンの間では概ね夏映画で通っています。
 『アギト』の前作である『クウガ』の劇場版は存在しませんが、『クウガ』はその人気から放送終了後に映画化の企画が存在していました。
 残念ながらその企画が実現することはありませんでしたが、この企画が夏映画第0作であると言えましょう。

 平成ライダーシリーズを初期から追いかけている方にとってはこの辺りは常識だとは思いますが、17作も続くとこの辺りの事情を、ご存知のない方もいるかと思い、また自分の考えを整理するためにも、改めてまとめさせていただきました。改めて平成ライダーが一つの歴史になったことを感じますねぇ。

 

・夏映画の特徴
 夏映画の特徴は、”各『仮面ライダー』のTVシリーズの”映画であることです。
 当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、現在展開中の他の仮面ライダー関係の映画は先輩ライダーと言った別作品のヒーローとの共演作となっていることが多いのです。(例外もいくつかありますが)
 なので、各作品の単独映画は基本、夏映画のみとなっています。
 そして、夏映画の特徴としてはTVシリーズのストーリー面での魅力もまたギュッと詰まっていることも挙げられます。(いい意味での例外あり)
 これは声を大にして言いたいことなのですが、もしもあなたが過去の平成ライダーシリーズを観たいけれど、どこから手を付ければ分からないという場合、この夏映画からまずご覧になることをお勧めします。
 ストーリー、キャラクター、そしてヒーローの格好良さ……。TVシリーズで50話近くかけて表現されている要素が、約1時間の上映時間にギュッと圧縮されているのです。
 もちろん、TVシリーズを視聴した後でも”公開時点に制作サイドの考えていた『この作品らしさ』”が垣間見れると言うディープな視点で楽しむことも可能。
 『アギト』~『キバ』の頃までは、TVシリーズの放送開始が春だったため、TVシリーズ中期を中心とした要素が多かったのですが、放送話数の少ない『ディケイド』、そして次の『W』から9月スタートとなったことで夏映画の公開時期はシリーズ終盤にあたることになりました。
 こうした平成ライダーシリーズ全体の変化を踏まえて鑑賞しても面白いかもしれません。

 

TVシリーズとの多彩な関係性
 平成仮面ライダーシリーズは、ヒーロー作品としては意欲的な試みをしている作品が数多く存在します。
 そして、その劇場版である夏映画の内容も、単純な『お祭』であるばかりではありません。
 作品によって、映画のストーリーはTVシリーズとは奇妙な関係にあることも多いのです。
 個人的に、TVシリーズと映画の関係は以下3タイプに分けられると思います。

 TVシリーズの中で起きた出来事として、TVと映画が密接に関係しているカッチリタイプ。
 TVシリーズとは基本的には似通っているものの、ストーリーや設定的にTVとは異なった部分もある、繋がりがゆるやかタイプ。
 世界設定からしてどこかの国だったりと、TVとはガラリと変わったパラレルワールドを舞台としたパラレルタイプ。

 しかし、どんなストーリーにあっても、登場するヒーローの根幹をなす魅力はTVシリーズと大きく変わることはありません。
 たとえどんな世界であっても、仮面ライダー仮面ライダーであることには変わりないというわけです。
 TVと映画で違う部分があるからこそ、変わりようのない部分が輝くといえます。

 

・各記事の形式について
 そんなワケで、各映画について記事に分けて語っていきたいと覆いますが、3パートに分けていきます。
 まずは、かんたんなあらすじ。これはわかりやすさ、読みやすさを考えた3行程度。ネタじゃないよ。これはどの作品にも世間様では秀逸なあらすじが多数存在していると言う事情もあります。
 そして、前述のTVシリーズとの関係。
 最後にTALK。あくまで語りです。秀逸な批評とか論評などは、もっと頭の良い方々がカッチリとした文章でたくさん作ってくれている映画です。ですから、あくまで気負わず読んでいただければ幸いです。

 

・夏映画一覧
 劇場版仮面ライダーアギト PROJECT G4
 劇場版仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
 劇場版仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
 劇場版仮面ライダー剣 MISSING ACE
 劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼
 劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王
 劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ
 劇場版仮面ライダーOOO WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE みんなで宇宙キターッ!
 劇場版仮面ライダーウィザード インマジックランド
 劇場版仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!
 劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー
 劇場版仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
 劇場版仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング
 

オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ)

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

niconicoをより快適に見る方法